室内の地震対策は「3ないチェック」で!(画像事例集)

東日本大震災や阪神・淡路大震災など過去の地震において、家具類が倒れて大ケガをしたり、家具の下敷きになり身動きが取れなくなるケースが多数ありました。今回は家の中で簡単にできる地震対策を、我が家を事例に具体的な画像でご紹介いたします。   まずはじめに家の中のチェックをしましょう!...続きを見る


生活に重大な影響を及ぼす液状化現象

■液状化現象とは 現象としては「地下の水分を含む砂地盤が、地震の振動により水と砂が分離して水分だけが地上へ噴き出す現象」を言います。これにより重い構造物は沈んだり、傾いたり、軽い地下埋設管などは浮いたような状況になります。 液状化の原理が分かりやすい映像をYouTubeでみつけましたので、...続きを見る


耐震診断と耐震補強の落とし穴

今回は最も問い合わせが多い建物の耐震性や「耐震診断」「耐震補強」について気をつけなければならない点をまとめてみましたので、耐震診断や耐震補強工事を検討されている方は参考にしていただければ幸いです。   ■地震防災の要は建物(家)! 建物を地震から守ることは極めて重要です。その理由...続きを見る


災害リスクからみた地震保険に入る目安をお教えします!

東日本大震災を契機に地震保険に入られた方も多いのではないでしょうか。 今回はまだ地震保険に入られていない方への加入の目安として。そして、既に入られている方には保険の見直しの材料になればと考え、指標となるものを作成しましたので参考にしていただければ幸いです。   ■地震保険の基礎 ...続きを見る


これだけは用意したい帰宅困難者対策用 防災グッズ

前回の続きでNHK 首都圏ネットワークで、ボツになったネタの続きを・・・今回は実際に役立つ「帰宅困難時のグッズ」をご紹介します。防災講演で「帰宅困難時に必要な物は何ですか?」というご質問を受けた際は、実際の持ち物を見ていただいていました。 この持ち物をヒントにご自分に合ったものを見つけていただけ...続きを見る


帰宅困難時(災害時レスキュー)カード

帰宅困難時(災害時レスキュー)カードはどこで入手できるんですか?とお声があったため、こちらでも入手(ダウンロード)できるようにしました。 自分自身に何かあった場合や携帯の電池がなくなった場合などを想定して用意しておくことをお勧めします。 ●目的 災害時の帰宅困難を想定して、最低限知っておく...続きを見る


帰宅困難時に備える基本的知識!

昨年末にNHK(首都圏放送センター)さんから連絡を受けて、2013年1月17日(阪神・淡路大震災から18年目)の放送で、防災(帰宅困難者対策)企画の新しいネタはないかと問い合わせをいただきました。東京都が4月から施行される帰宅困難者対策の内容や携帯電話会社のショートメールが可能になったなどの話を...続きを見る


必携!「帰宅困難対策」外出時に使えるおススメ防災アプリ

今回は災害発生時に実際に役立つアプリとして、外出した際、帰宅困難になった時に使えるアプリに絞ってご紹介します。私が実際に使ってみて、個人的にコレは使えると感じた評価の高いアプリです。なお、私自身がiPhone4Sユーザーのため、これを基準にしたアプリとなります。   ① 地図徒歩で...続きを見る


震災後の建物のダメージによる耐震性

質問:東日本大震災から、だいぶ経ちますがまだ頻繁に地震が続いています。震災で結構ゆれた建物が多数あると思うのですが、それら建物は震災で受けたダメージは蓄積していないのでしょうか?関東で大地震が起こると頻繁にマスコミが言っているので気になっています。 回答:室内外の壁面・基礎部分の点検と地盤の把...続きを見る


液状化対策(影響~対策案)について

質問: 今わたしが住んでいる所は、液状化の可能性が高いと想定される地域です。4年前に新築の戸建て住宅を購入したばかりで、ローンもまだ残っており、夫の仕事、子供の学校のことを考えると引っ越すことは考えにくいです。東日本大震災では幸いにして被害は少なかったのですが、次の災害に備えて対策をとりたいと...続きを見る


3 / 41234